女性イメージ画像

fxに必要なモノ

FXを始めるのに必要なのは、トレードを行うための証券会社の口座です。

業者毎にキャッシュバックやキャンペーンの開催をしているので、それらの特典を比較検討した上で口座の開設を行うと良いです。口座開設の費用は、どこのFX会社も無料です。使い分けのために、複数の口座を開設しておくのがおすすめです。

口座の使い分けの意味合いは、業者ごとにルールやメリット、デメリットが違うためです。短期売買のスカルピングができない業者もありますし、できる業者もあります。スプレッドやスワップポイントも業者毎に異なるので、スキャルピング用の口座やスワップ用の口座を分けて持っている方が得です。

画像トレードを行うには、手がかりとなるソフトが必要です。1つ目はMT4です。mq4ファイルになっていると、どんなテクニカルツールも使えます。有名なテクニカルはインターネットからダウンロードが無料でできます。経済指標が発表されるとレートの変動が大きくなります。その時間をチェックできていれば問題ありませんが、逃してしまうと損をしてしまうことがあります。

指標発表を知らせるソフトにはいろいろなタイプがあります。音で通知するものやポップアップで知らせるものなどがあるので、使いやすいものを選びましょう。

取引はまず数千円の小さい単位から始めるのがおすすめです。小さい失敗経験を積むことでいろいろと学び、大きな失敗をしないようになります。外為オンラインには、通常の1/10の資金である3500円からFXから始められるminiコースがあるので、気軽に始められます。