女性イメージ画像

初心者が相場を読むには

相場の流れの傾向をトレンドと言います。
為替レートは常に上下しますが、上昇トレンド、下降トレンド、ボックスともいう横ばいの動きのどれかを行っています。

FXで利益を上げるには、トレンドを正確に把握しなければいけません。トレンドをどう把握するかでFXの勝ち負けが決まるといっても過言ではありません。特に初心者の場合は、トレンドに乗った取引をすることが成功につながります。

画像上昇トレンドの時は、買った後で売ると為替差益とスワップポイントを得ることができます。下降トレンドの時は、売ってから買い戻すと為替差益が得られます。円と他の通貨を取引する時、横ばいの場合は為替損益も差損もないかわりにスワップポイントの利益を得られます。トレンドが転換するポイントを、チャートを見ながら分析することが大切です。

FXの売買には順張りと逆張りがあります。

順張り

順張りはトレンドの転換を確認して売買の注文を出すことで、逆張りはトレンドの転換を予測し、トレンドと逆行する売買の注文を出すことです。順張りはトレンドを確認後に注文を出すため、底値では購入できませんが、利益も小さいかわりに確実性が高いです。

逆張り

逆張りは予想が当たれば底値で買えるので利益が大きくなる文、予想が外れるとリスクが大きいです。

外為オンラインは初心者から上級者まで使える高機能取引ツールがあるので、FX取引が楽に行えるメリットがあります。無料セミナーもあるので、基礎知識も身に付けられます。