女性イメージ画像

取引開始までの流れ

FXの取引会社を外為オンラインにした場合、口座開設のやり方と流れを知っておきましょう。まずは、WEBで口座開設の申込みをします。所要時間は5分から15分ほどです。取引契約の確認や名前、住所、連絡先などを入力し、投資についての質問があります。続いて、本人確認書類とマイナンバーの提出をします。これは数分程度の時間です。その後、外為オンラインの審査基準によって、審査されます。大体1日程度かかります。

画像審査に通過すると、登録した住所宛てでログインIDとパスワードが記載された、口座開設手続き完了案内の資料が簡易書留で届きます。そこに記載されたログインIDとパスワードでログインして入金を済ませれば、トレードを開始できます。

本人確認書類とマイナンバーは、画像またはコピーを提出しなければなりません。提出方法は、WEBにアップロード、メールに添付、FAX送信、郵送の4つの方法があります。本人確認書類とマイナンバーは、表と裏の両面を提出することが必要です。FXでの取引を行う開始基準として20歳以上であること、日本国内に居住していることという2つの要件を満たしていなければなりません。主婦や学生、無職の方でも申込みができます。収入が無い人でも一定の金融資産をもっていれば申し込めます。口座開設費用や維持手数料などはかかりません。

口座開設の審査で落とされるのは、給与所得ではなく、金融資産の可能性が高いです。取引しない口座は管理コストがかかるため、金融資産を制限している場合が多いです。