イメージ画像

fx口座開設で審査に通るためのコツ

近年、少ない元手でも取引が行えることで、サラリーマンや主婦の間でもfxが人気になっています。fxの取引を行うためには、口座を開設しなければいけません。当然ですが開設する時は、審査があります。

収入のある人はまず落ちることはないのですが、フリーターや学生などの収入が安定していない人は、審査に落ちることがよくあります。

最近では、1,000通貨や100通貨といったとても小さな単位の取引でも扱う業者が増えて来ており、そのような業者は審査も甘くなっています。そこで、1,000通貨や100通貨を扱うような業者に申込むようにすることが、収入の安定していない人でも審査に合格できるコツになってきます。そこで、どの業者が1,000通貨や100通貨を扱っているのかを事前によく調べてから、申込むようにすることをおすすめします。

画像 また、仕事をもっていない専業主婦も無職の人と同じ扱いかと思いがちですが、実は無職の人とは少し差があります。主婦の場合は、個人ではなく世帯としていくらの収入があるか、金融資産があるかどうかで審査されます。そのため、旦那さんにきちんとした職業があれば、まず問題はありません。

とはいえ、なんとかして少しでも生活の足しにしようとか、一発逆転がしたいという雰囲気が全面に出すぎていれば、落ちてしまいます。そのため、生活に困っている訳ではなく、余分な資金で投資を行いたいということを全面に出せば大丈夫です。